【静の哲学...!?】

【静の哲学...!?】

GOB編集部の "キニナル―" を、独断と偏見でお届けする【G-weekly】。今週の『G』は、"静の哲学...!?"

GOB世代ならば、既に懐かしさを感じているかたも少なくないはずッ!

ハイ。1984年に製作されたアメリカ映画『ベスト・キッド』ですね〜(笑)のちにリメイク版や続編などもつくられたので、世代でない人も知っているのではないでしょうか?

ボクも小学生の頃でしたので、ガッツリ影響された一人でございます。それまで家の手伝いをしたことなんて皆無でしたが、『ワックスがけ』や『ペンキ塗り』といった雑用のなかに、"空手の動き" をマスターする特訓 が潜んでいたのかーッ!と知るやいなや、率先してお風呂掃除や雑巾掛けなどをやりこなし勝手に強くなった気でおりました。。

そのあとは、決まって姉に "正拳突き" をしてくれとお願いし...特訓した動作(ペンキ塗りと見立てたお風呂掃除)で『拳』を交わして大満足♡そして〜鼻高々ーッ。
なんとも平和な昭和の少年でございました(汗)

作中に、空手の師匠 であるミスター・ミヤギ が 体現した "泰然自若"(どんな事にも動じないさま)『静の哲学』は、大人になった今でも色褪せずココロに深く刻まれております。

〜バランスの稽古は空手だけじゃない。人生すべてだ、すべてが良くなる〜 / The Karate kid

ウンウンッ
心の師匠からの教えでございます。

今回ご紹介するのは、株式会社JETLINKのディレクター&デザイナー渡辺 純氏が手掛けるアパレルコレクションの中から、ベスト・キッドの師弟をモチーフにした『THE KARATE T-SHIRT』でございます!

愛しき80年代映画の数々に思いを馳せて、渡辺氏が幼少時代に影響を受けた映画をテーマに作られたコレクションは、随所にこだわりと愛着を感じさせる懐かしくも新しい一枚。

多感な幼少期に憧れた映画やサブカルチャーの数々。。
かつて少年少女だった僕たち世代に向けてデザインをしているというのだから、本サイトと同じく"Good,Old-Boy" を模索しながら、その想いをカタチにしようと試みるお仲間ではありませんか!?

勝手にご縁を感じております(笑)

日本古来の切り絵をモチーフにしたグラフィックが、とっても味わい深いですね〜。

プリント手法も、敢えて旧式のシルクスクリーン製版を用いて、熟練の職人さんが一枚一枚を手刷り製法で仕上げております。

ときましたら〜
素材だって勿論のこだわりようでございます。最も太いとされる16番手の糸で、綿密に編み込まれたヘビーウェイト生地を使用しておりまして、1枚でサラっと着ることができるのも嬉しいポイント!

袖口には、職人技で緻密に縫い上げられた
空手師弟のワッペン付き!

Tシャツ左袖部分には、師匠版に弟子の顔「左」・弟子版には師匠の顔「右」が施されていて〜、その下の部分に付けられているネームには『WATCH MOVIE』の文字がッ!
まさにオマージュ作品なのでございます。


ボクも改めて映画を見返して初心に帰り、お掃除の技術に磨きをかけますかね~(笑)

郷愁を感じさせつつもオリエンタルな雰囲気をプラスした "KARATE T-SHIRT" 。

前向きにさせてくれるウェアに身をつつみ、心・技・体の "バランス" をぜひ整えてみてはいかがでしょう?

【JETLINK オンラインストア】
【THE KARATE T-SHIRT 商品ページ】

この記事、如何かしら?
  • キュン (14)
  • WOW (13)
  • NEW (11)