【ビリアって...!?】

【ビリアって...!?】

GOB編集部の "キニナル―" を、独断と偏見でお届けする【G-weekly】。今週の『G』は、"ビリアって...!?"

先日知人から、いま流行ってると教えてもらったワードでございます。
皆さまはご存知でしたでしょうか?

ボクはこの言葉を聞いた瞬間『へぇ〜、また再ブレイクしたんだぁー』と何の気なしに返しますと…
知人は『えッ!むかしも流行ってたんだ?』 と、どうも会話がスムーズに運びません。

ん?...アレでしょ。
あの、ほらっ、歌手の『加藤。。。』まで言うと間髪いれず〜『それミリヤね』と。
同時に頭の中では、THE ALFEEの『メリーアン』のサビ部分が鳴り響いてきて〜軽いパニック(爆)


狙ったわけでもなく、自然にボケて冷静に突っ込まれるいう…夏の終わりの一幕でございます。

『ミリヤ』でなく『メリアン』でもなく〜『ビリア』。

これ、メキシコのハリスコ州が発祥の『牛肉のシチュー』のことで、 チリ・スパイスと一緒に丸一日マリネした牛肉と牛骨をお鍋とオーブンで長時間調理した、ほろほろのお肉料理なのだそう。日本のシチューとはひと味違って、甘味と酸味と適度な辛味が混ざりあった、メキシコならではの絶妙な味わいらしく... ウーン、旨そーーッ!!

ハイ。
伝説の販売員・"マーフィー岡田" の出動でございます。
ちょっと奥さんッ。
みて、みて、みて みて みて〜

メキシコ発祥の『ビリア』
甘味・酸味・辛味が混ざり合う絶妙な味わい。
牛肉が口の中でとろけるほど柔らかい

今にも滴ってきそうな肉汁。。
キリッと辛口ビールと一緒にいってしまったら、昇天すること間違いないやつです(笑)

普段なかなか口にする機会が少ない『本場のメキシコ料理・南米料理』
味わったことのない異国グルメをもっとたくさん知りたい!
そして美味しいお酒を飲みたいじゃありませんかッ。

こんな美味しそうな料理を、"冷凍宅配サービス" してくれたら嬉しくないですか?

南米の人も唸らせる!?
メキシコ・南米料理を提供する『ミートエキスプレス』

こちらの会社。
もともとはフードトラックでのイベント出店や主催をおこなっており、お店を出せば毎回長蛇の列ができる大盛況ぶりだったのですが、昨今の新型コロナの影響によりイベントが中止になることも増え、それをキッカケに、"何かアクションを起こすしかない!" と立ち上げた『通販事業』でして。

取り揃える商品の数々は、本場の味を知る日本在住の外国人を中心に人気を集め、デリバリーや取り寄せが定着したいまッ、更に注目されているのであります。

なかでもボクが 目をつけたのが〜、、
前文で紹介した『ビリア』をふんだんに使った『タコス』♡
今回ご紹介する〜『牛肉のビリアタコス』でございます!!

"ビリアタコス" とは、チーズをフライパンで表面がカリカリになるまで焼いたコーントルティーヤで、牛肉のビリアを包んだシンプルなタコス。ハワイ・ニューヨーク・カリフォルニアを中心に爆発的な人気となり、現在はたくさんの『ビリアフードトラック』が登場していて〜、人気店だとひと月36,000個も売り上げるほど(驚)

普通のタコスとは違う最大の魅力が〜
お肉とスパイスを一緒に煮込んだ『コンソメ』と呼ばれるスープにタコスをディップして食べる点!《肉汁を吸った旨味成分たっぷりのスパイシースープにビリアタコスを浸たす...》活字にしただけで幸せ〜、夢心地な気分になってしまいますッ♡

料理はすべて調理後すぐに真空・冷凍保存をおこない、電子レンジや湯煎等で温めるだけですぐ食べられるので準備の手間はほとんどございません。

また保存料や化学調味料は一切つかっておらず、冷凍庫に入れておけば3ヶ月保存可能なのも、主夫&主婦には嬉しいポイント!

メキシコで古くから伝わる郷土料理でもあり庶民のストリートフードを、鮮度や味はそのままお家で楽しめちゃうんだから〜これは試めさずにいられません。

ビリアタコス以外にも美味しそうなモノをたくさん品揃えてくれてるしッ(ウキウキ)

肌寒くなるこれからの季節...
胃袋は灼熱太陽ギンギンギラギラ〜の栄養満点!!
皆さまも日常にスパイシーを取り入れてみてはいかがでしょう?

【MEAT EXPRESS(ミートエキスプレス)公式サイト】
【ビリアタコス商品ページ】

この記事、如何かしら?
  • キュン (11)
  • WOW (10)
  • NEW (9)