【祝・ご成GIN…!?】

【祝・ご成GIN…!?】

GOB編集部の "キニナル―" を、独断と偏見でお届けする【G-weekly】。
今週の『G』は、"祝・ご成GIN...!?"

新成人の皆さま、おめでとうございます。
めでたく大人の仲間入り!
あせらず一歩一歩、ステキな《Good,Old-Boy》になれるよう日々励んでくださいね ww

ということで〜、先ずは "お酒との上手な付き合いかた" ...
なんて偉そうなことを言える立場ではございません 💦

年末の健康診断で病院の先生にこっ酷く叱られ〜現在 自分を戒め中のボクが、"目から鱗" なお酒ネタの話。"祝・ご成人" ならぬ ... "祝・ご成GIN...!?"

キニナルだろぉ〜(笑)

ジンプシー...??

今回ご紹介するのは〜、ジンの魅力と面白さに魅了され、日本全国47都道府県のオリジナルジンを造るという野望をもつ、ジンに特化したECサイト《旅する蒸留所Ginpsy(ジンプシー)》でございます。

聞きなれないこの言葉。
それもそのはず、全国を放浪しながらジンを造るということで、移動型民族を意味する《Gipsy(ジプシー)》と、《GIN(ジン)》を組み合わせた造語でして。昨年に創業したばかりなのですが、既に職人の強いこだわりを反映させた個性的な "クラフトジン" を取り扱っており〜...チェック必須!!

そもそもジンってどんなお酒なのでしょう?
新成人から健康が気になる我々世代に向けて〜簡単にご説明さしあげます。

その歴史は古く、13〜14世紀にヨーロッパを中心に広まり熱病対策の《薬用酒》として医師によってつくられたなんて言われております。成分は、大麦・ライ麦・トウモロコシなどの穀物を原料とした蒸留酒に、様々なハーブ・スパイス・果皮を加えて香りづけしており〜、当時から胃腸を整えたり尿を増やして老廃物を流したりしていたのだそう。そして、お酒を蒸留して造られるため糖質はほぼゼロ!

嗜好品として認識されていたかたも多いのではないでしょうか?
これからお酒を楽しむ新成人、健康に飲み続けたいGOBには朗報ですよねッ(笑)

作り手によってボタニカルの種類やレシピは若干異なるものの、注目すべきはジンに欠かせないボタニカル《ジュニパーベリー》。もともと生薬として親しまれており、北アメリカの先住民族や中国の人々は古くから病気や外傷の治療に、ヨーロッパでも細菌感染の治療薬としてジュニパーベリー入りの飲料が用いられていたスーパー植物成分なのです!

ジンには欠かせないボタニカル
セイヨウネズの果実『ジュニパーベリー』

血糖値をさげることも期待でき、更には〜消化不良の改善や感染症の予防にも役立つという研究結果もあるというこちらッ。利尿作用もあることから、腎臓や肝臓の不調を快方に導いてくれる一面も!!

とまぁ〜
ビックリする程よいこと尽くめのお酒で...
知れば知るほどに新たなお酒の魅力に出会える《GIN(ジン)》の世界。新成人に向けたフレッシュで健康なお酒情報を《お祝いの言葉》とさせていただき、GOB編集部からの祝辞と代えさせていただきまーす。

皆さまのこれからのご活躍を、心より祈念いたします!
ではでは、ハヴァグッホリデー。

*あくまで適量のジンを飲んだときのお話につき、飲み過ぎにはご注意を。

*お酒は自分の適量を知り、無茶せずに綺麗に楽しく飲みましょう。

*いやいやお薬ですからーーッと...言い訳にするのはやめましょう。

【旅する蒸留所 Ginpsy公式サイト】
【Ginpsy 公式Instagram】
【Ginpsy 公式Twitter】
【Ginpsy 公式Facebook】

この記事、如何かしら?
  • キュン (10)
  • WOW (9)
  • NEW (9)