【サンシャケ#43】一投の噺。

【サンシャケ#43】一投の噺。

ルアーメーカー《ima》ディレクターの “アイマD” です。
『サンシャケ』では僕のフィッシングライフのワンシーンをゆるめにピックアップ。

エンゼルス大谷さんの活躍がすごい。
釣りをしていても『この一投が大事』というときが、たしかにあります。

魚が確実にその場所にいるとわかっているとき、ルアーや仕掛けを換えたときの一投目。
魚が何かを元気よく追って捕食してるとき。
それまでのんびりしていた釣りも、その瞬間いっきにざわざわします。

うまく投げれなかったときは、あー今のが決まっていたらきっと釣れていただろう、なんて振り返るものです。一投一投考えて大切に投げることは、やっぱりとても大切。だけどもっとおもしろいのは、他のことを考えたり、集中力がきれたり、ボーッと投げたときこそ、意外と魚が釣れてしまうことです。

今日のお昼は何食べようとか、あの犬かわいいなとか。
たまたまなのか、それとも余計な力が抜けていたからか。

理由は複雑そうでわからないけど、とにかく『ボーッとしてたら釣れた』は立派な釣りあるあるです。野球では『考えない一投』がホームランにつながってしまうこともあるけど、大人になるにつれ、自然体のつよみを感じたりします。

このコラムもそう。
思えば、今回は力んでいる。

真ん中高めであわやホームランです。

アイマDの一投。
釣竿って投げるときこんなに曲がるんです。

ima D (アイマディー)

東京都出身。
日本のルアーフィッシングシーンを席巻してきたルアーメーカー「ima(アイマ)」のディレクター。
釣りと同じくらいホットドッグが好き。

【Instagram】
ima D @ima_ams_d 
ima 公式 @ima_amsdesign
【 Web site】
http://ima-ams.co.jp
この記事、如何かしら?
  • キュン (13)
  • WOW (11)
  • NEW (11)