【東京シンボリック!?】

【東京シンボリック!?】

GOB編集部の "キニナル―" を独断と偏見でお届けする【G-weekly】。 今週の『G』は、"東京シンボリック!?"…?

今週も余談からゆるッとスタートです。

え〜、ボクは歩くことが大好きでしてッ、時間が許すのであれば、ほとんど公共交通機関は使いません!無論ッ、仕事や知人との待ち合わせなど...第三者との約束があるとき以外のお話でございマス。

単独行動の場合、テクテク歩きながら~平気で何十キロもイケるタイプでして(笑)

新しくできたお店をチェックしてみたり、いつの間にか駐車場になっていた更地の前は何があった??とか考えてみたり~、、はたまたッ、軒先のよく吠える小型犬を『お黙り!』と本能むきだしで見つめてみたりと~、、場所によって変わる『ヒトの層』を眺めながら、その人間模様やファッションなんかも観察したりして。時間・場所・季節によって表情を変える『都会』の景色や空気を感じつつ、、
気の向くままに〜テクテク...テクテク。

目から耳から鼻から、、あらゆる情報を『インプット』しながら、ボクの『OS(オペレーティングシステム)をアップデート』!!自身を最新の状態に更新していくのデス(笑)

最近のニュースで、ヒトの脳には加齢に抗する『底力』があることが、近年の脳研究で明らかになったと目にしッ...(朗報♡)簡単に言うと~『歳をとれば物覚えが悪くなり、頭の働きが鈍くなる』とゆー...既成概念が覆ったらしィ〜!

これは興味深いッと調べてみますと、、

脳は高齢になっても『可塑性(かそせい)・・*状況に応じて変化する能力)』を維持し、誰もが加齢に従って認知力の低下を体験するとは限らず... 逆に『中年以降に高まる能力』なんてのがあるとゆーじゃないですかッ!

GOB(Good,Old-Boyの略)たる者ッ~
長年の経験から発達した『知恵脳』をフル回転!持ち前の『瞑想力』で脳を活性化ーッ!!

ウンウンッ
行動すれば何かしらの『インプット=発見』があり、それをキッカケに『興味』を持つ。探求すれば、それが『趣味』となったり、いずれ『使命』になって伝える立場のヒトになることだって〜。。。
あるんデス(笑)

ハイッ!
今回は "とあるモノ" に魅せられたお二人の『好奇心』が...偶然の産物となって、遂にはそれが~...カタチとなったお話しをご紹介!

キニナルだろォ~(笑)

街でよく見かけるあのマンション...
『秀和レジデンス図鑑』1900円(+TAX)

(株式会社トゥーヴァージンズ)

『青い瓦屋根に白いモコモコの塗り壁、曲線を描くバルコニーのアイアン、そして南欧風の外観。。このキーワードで "あの建物だ!" とピンとくる人もいるのではないだろうか...』そんな "まえがき" で始まるコチラの図鑑。。

よく歩くボクは、ピンときましたヨ(笑)

そもそも、秀和レジデンスってなに??...という方も少なくないと思いますので簡単にご説明〜。。

こちら、1964年東京五輪の年に『秀和株式会社』が手掛けたマンションシリーズで、60年代〜80年代の都内を中心に130棟以上建築された〜、まさに高度経済成長期の『東京』を象徴する建物のひとつでしてッ。何よりその『レトロ可愛い佇まい』に "愛好家" たちも多く存在する "ヴィンテージマンションの代表格" といっても過言ではないのデス!

画像提供 : haco (秀和レジデンス図鑑)
画像提供 : haco (秀和レジデンス図鑑)

著者の一人であるStyle & Deco代表の谷島香奈子さんは、仕事で訪れた『ファースト秀和』に衝撃を。。もうひとりの著者hacoさんは、お菓子作家として活動中で、古い建物が大好き。散歩中に秀和を見つけると、観察して写真を撮るようになった事をキッカケに虜に。。

そんな『秀和』に魅せられたお二人が協力して作り上げた秀和レジデンス図鑑』

歴史・デザイン・住人の暮らしや想いを後世に伝えていくとゆー『使命感』が、ビシビシと感じられるマニアックな視点で『秀和レジデンス』を徹底解剖していて〜まぁ楽しい!!

年代や場所によって様々な柄のラフウォール(白い塗り壁)
画像提供 : haco (秀和レジデンス図鑑)
建物正面入り口のアプローチ部分のタイルも見所のひとつ
画像提供 : haco (秀和レジデンス図鑑)

谷島さんは、2010年、魅力を多くの人に知ってほしいと「秀和レジデンスマニア」という、秀和レジデンスのみを扱うニッチな不動産サイトを立ち上げ~、自身も秀和に移り住んでしまうほどのおかた。

もうひとかたの hacoさん。写真を集めているうちに秀和への情熱はダダ洩れェ~の。。数年前に秀和の写真だけを収めた写真集『かわいい秀和レジデンス』を自費出版してしまう偏愛ッぷり。

また、秀和レジデンス図鑑が発売される際には...自身のtwitterで、お菓子作家としての腕をいかし〜、ブックカバーをモチーフにした手作りクッキーをアップ!!

もォ~
ボクが多く語らなくともッ...お二人の熱量、、感じてくれますよね?(笑)

左:ブックカバーのデザイン / 右:hacoさん作のクッキー
出典:hacoさんtwitter

まさに発見が使命となるまで、このおふたかたを突き動かす『好奇心』

よく『子供』にしか "見えないモノ" や "聴こえない音" があるなんて言いますが~...なにかに『夢中』になっている『大人』たちにッ、、見えない・聴こえないとされているものなんてございません!!

『現実世界で...夢の中』。。
(ハバネロマンの独り言vol.26参照)


日常のなかに転がっている何気ない『ヒント』を宝探しかのよーに...楽しむことができる能力??。。

ハッ!
もしかするとコレが、"中年以降に高まる能力"と言うことなのかッ!?(笑)

『秀和レジデンス図鑑』
知っていたヒトも知らなかった人も。。とってもイイ刺激をもらえますヨ。

是非ご一読あれッ~。


【秀和レジデンスマニア公式HP】
https://www.shuwa-mania.net/about/

【株式会社Style&Deco公式HP】
http://www.style-and-deco.com/

【haco 公式Instagram】
https://www.instagram.com/spica.__/

【haco公式Twitter】
https://twitter.com/haco_8_5

この記事、如何かしら?
  • キュン (47)
  • WOW (42)
  • NEW (42)