【ラーメン『図鑑』】

【ラーメン『図鑑』】

GOB編集部の ”キニナルー” を、独断と偏見でお届けする【G weekly】。

今週の『 G 』は、ラーメン ”図鑑” 。
動物や昆虫などを『絵や写真を中心にして分かりやすく説明した書物= 図鑑』のラーメン版!?
同じ図鑑でも、今回紹介するのは ”間借り創作ラーメン店” 麺処『図鑑』さん。

ラーメン『図鑑』
アジアンバル『209スタンド』を間借りして営業

昨年10月から渋谷・道玄坂小路にあるアジアンバル『209スタンド』で間借り営業。
気さくな店主がおひとりで切り盛りしている。
固定のメニューに絞らずさまざまな ”旬” な食材にスポットを当てた、こだわりの創作ラーメンが食べられるお店。


営業日は、月曜日~水曜日(11:30-14:30)& 日曜日 (11:00-13:30)で、売り切れ次第で終了となってしまうので、
訪問するにはいろんなハードルありますが、休日にフラッと散歩がてら『ラーメン巡り』いかがすか!

この日の食材のメニューは『~地鶏の編~』。
ボクは『地鶏中華そば 塩』をオーダー。

ラーメン『図鑑』
旬の食材を使った限定メニューもあり


ラーメンの肝となるスープに使う鶏は、東京しゃも・甲州地どり・比内 地鶏などをブレンド。
鶏油には、名古屋コーチンの脂を100%使用していて、香りから『 鶏の旨味 』が充満しているのがわかる。


スープを一口。
ん〜っ、この時点でドーパミンが溢れ出す。

トッピングの鶏チャーシューは、皮付き炙りモモ肉と低温調理したムネ肉の2種類。
どちらもタタキのようなレアな食感で、旨味のオンパレード!

さりげなく添えられた『揚げネギ』は、名バイプレーヤー・俳優の小林稔侍さんかのように、サラッとイイ演出をするのです。ビター感に加え、スープに混ざることで独特な旨味と香ばしさがプラスされ、あっという間に、最後まで美味しく完食でございます。
ココロとカラダに、幸せホルモンのご褒美。

ご馳走さまでした。
ハヴァ グッ デー!!

ラーメン『図鑑』
本日の地鶏中華そば 塩(奥久慈卵の味玉トッピング)

【麺処『図鑑』Instagram】
mendokoro_zukan

【麺処『図鑑』Twitter】
zukan_86

この記事、如何かしら?
  • NEW (85)
  • キュン (83)
  • WOW (83)