【吉法師!?】

【吉法師!?】

GOB編集部の"キニナル―"を独断と偏見でお届けする【G weekly】。 今週の『G』は、"吉法師!?" をご紹介。

歴史好きな方は、この単語を聞いて"ピン" ときている人も多いのではないでしょうか?
『吉法師』とは、"本能寺の変"で霧と消えた、あの戦国武将『織田信長』の幼名のこと。 幼少期はその奇行から、『うつけ者=常識外れ』なんて呼ばれていたことは有名なお話です。今回ご紹介するのは同じ『吉法師』でも"織田信長"のことではなく。。 そうッ!
みんな大好き『ラーメン』なのです(笑)

私的に数年間にわたり気になり続けておりましたラーメン店でして。 その存在を知りつつも、自分の中であたため続けていたら時間だけが過ぎていき。。。オープンされてから4〜5年くらい経ってしまっておりました(汗)

数年前に本所吾妻橋から渋谷に移転しており、駅から徒歩5分程度でアクセスも良好。
念願かなってようやく食しにいって参りました!その看板メニューとは。。
あ...青いラーメンっ!?

鶏清湯(とりちんたん)青 』/ 1,000円

僕がウダウダとしている間にすっかり有名店ですので、既にご存じのGOBもおられると思いますが。【視覚から入ってくる情報】【味覚から入ってくる情報】が処理できず、、完全にプチパニックを起こします。恐らく人類に存在する『青色』料理の中でトップレベルに美味しい。。いやいやッ、普通にラーメンとして旨いッ!

一般的に飲食ではタブーとされる『青色の料理』に敢えてチャレンジし、人の『固定観念』をぶっ壊した、まさにラーメン界の "うつけ者" 『吉法師 (KIPPOSHI)』さんに脱帽です。

スペインのビーチリゾート・マラガの『海』のよう。。
濃厚な鶏の旨味が凝縮されたスープ!

500年の時を経た現代でも、いまなお多くの人を魅了する織田信長。
奇行といわれながらも、その『野心』『行動力』で夢を追い続けた彼の生き様を『ラーメン』という枠組みの中で表現できればと、屋号に『吉法師(KIPPOSHI)』とつけられたそう。

そんなGOBな店主は、まさにラーメン界の異端児!
これからもどんな『奇行』を我々に魅せてくれるのか??
今後がますます楽しみなのです。


【拉麵 吉法師KIPPOSHI 公式ホームページ】
http://www.kipposhi.tokyo/

【拉麵 吉法師KIPPOSHI 公式Instagram
https://www.instagram.com/kipposhi21/?hl=ja

この記事、如何かしら?
  • キュン (68)
  • WOW (65)
  • NEW (60)