【ハバネロマンの独り言】vol.29

【ハバネロマンの独り言】vol.29

はい、ハバネロマンでございます。

このコラムの更新日を第2、第4水曜日とさせて頂きましてからの初入稿でございます。
月に2度文章を書くというペースは僕にちょうど適合しているのではないかと思われます。

今回はですね、ハバネロのお話を少し。ハバネロマンですからね、
書きましょうね、ハバネロについて。

僕がハバネロに出会ったのは(以前にも書きましたが vol.8参照)、石垣島で暮らしていた2002年のことです。今調べましたところ、東ハトのスナック「暴君ハバネロ」が2003年誕生とのことですので、日本にハバネロという言葉が定着する少し前ですね。

移住仲間が栽培していたハバネロを1つもらいまして、その形、香り、辛味、甘味、に感激したことがこの運命の始まりでございます。僕らも当初はスペイン語読みで「アバネロ」と呼んでいました。

ハバネロと聞いてまず皆さまは世界一辛い、罰ゲームのような唐辛子と思う方が多いと思います。でもね、ハバネロが世界一辛い唐辛子だったのはもう20年前のことでして、その後はブートジョロキア、トリニダードスコーピオン、キャロライナリーパー… と、辛さ度(スコビル)を競う記録が塗り替えられました。

トリニダードスコーピオン以降は実験室生まれの品種でして、「より辛くあれ!」と掛け合わされた唐辛子たちでございます。もう辛さが突出しすぎで、ただただ焼ける辛さ、風味を味わう隙もありません。

やっぱり僕はハバネロが1番。
僕の栽培しているこのゴールデンカラーのハバネロが大好き。風味と辛さのバランスが大好きです❤︎

そんなわけで、ハバネロマンがハバネロに出会って今年で20年。自家採種第21世代目のハバネロ栽培が始まりました。

これからも美味しいメローハバネロを作って作って作ります!

えーさて。
今回の「独り言」の部分といたしまして、最後にひとつ…

「幸せとは、自分の生き方に満足すること」以上でございます。

次回の更新は5月25日になります〜〜

近藤 "ハバネロマン" 卓

1973年東京生まれ。 ターンムファーム合同会社代表。
『ハバネロ』を溺愛し、2005年より『Mellow Habanero』を製造販売。

Instagram @mellowhabanero
web site https://mellowhabanero.shop/
アイコン_ハバネロマン
この記事、如何かしら?
  • WOW (18)
  • キュン (14)
  • NEW (12)