【花咲Gさん...!?】

【花咲Gさん...!?】

GOB編集部の "キニナル―" を、独断と偏見でお届けする【G-weekly】。
今週の『G』は、"花咲Gさん…!?"

6月も後半。
今年の関東甲信の梅雨入りは、統計史上2番だか3番目に遅い記録らしい( ゚д゚)💦

青森のリンゴ農家が、モモの栽培にシフトするとか。
野菜農家が、トロピカルフルーツを育てはじめたとか。

気候変動によって〜
日本でも様々な "変化" を強いられる状況で、いろいろ考えさせられてしまう昨今。

でも。
町を歩けば、街路樹の隙間から色鮮やかな《アジサイ》が咲き乱れ〜
繊細な季節のうつろいを感じさせてくれる夏至のころ...
"まんが日本昔ばなし" のような素敵なニュースを目にしましてッ👀✨

ふふふ
キニナルだろぉ〜(笑)

『南沢のあじさい山』〜はじまりはじまり〜
出典:©︎do-mo.ltd

今回紹介するのは〜 "eat +nature +goods=smile" をコンセプトに、地域資源を活かした様々な事業を担う『株式会社do-mo』が運営・管理をする《南沢あじさい山》でございます。

新宿から約1 時間。
東京の西〜あきる野市の人里はなれた山懐に、立派に咲き誇る1万5000株のアジサイ。
物静かな山里の林道は華やかに彩られ...シーズンには毎年多くの来訪者で賑わう名所でございます✨

むかしむかし
たったひとりで一万株のアジサイの苗を植えつづけた~
"ちゅういっちゃん"と呼ばれるお爺さんがいました....

本名、南澤忠一さん。
所有していた山の林道に、両親が眠るお墓への道に『彩り』をと、、20本のアジサイの苗を植えたのが、この物語のはじまり👏

それを機に毎年植えつづけること50年。
東京都の観光資源として認定され、毎年多くの人たちを"笑顔"にする《お花の里》をつくりあげたーッ
Good,Old-Boy!!

現代版 "花咲 Gさん" でございますww

"ちゅういっちゃん"こと、南澤忠一さん
出典:©︎do-mo.ltd

惜しまれつつ....
昨年の7月、93歳でご両親のもとへと旅立った "ちゅういっちゃん" 。

『日本の原風景広がる美しいお花の里を、未来に残したい』

そんな先人の"想い"は〜
次の世代へしっかり受け継がれ... →『南沢あじさい山』HPへ

左;(株)do-mo南嶋さん / 中:ちゅういっちゃん / 右:(株)do-mo代表・高水さん
出典:©︎do-mo.ltd

人を笑顔にする。
自分が笑顔になる。

連鎖しない幸せなんて〜
本当の幸せとは言えませんからーッ!(斬り。)

はい、
一層精進して参りますww

まさに見頃をむかえた "南沢のアジサイ" ✨
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょー?

今週も前向きに。
グッデイ👍

【南沢あじさい山 オフィシャルサイト】
【南沢あじさい山 公式Instagram】
【南沢あじさい山 公式Facebook】
【株式会社do-moオフィシャルサイト】

この記事、如何かしら?
  • WOW (25)
  • キュン (22)
  • NEW (21)