【ファンタスティック…!!】

【ファンタスティック…!!】

GOB編集部の "キニナル―" を、独断と偏見でお届けする【G-weekly】。今週の『G』は、"ファンタスティック...!!"

この言葉を聞くと "ナンカハッピィ" と感じてしまうのは何故でしょうか?

同じニュアンスの言葉を連ねてみますと~《アメージング》《エクセレント》《ワンダフル》《マーヴェラス》... 叶姉妹のお二人がやたらと多用する《ファビュラス》なんかも類語でございますね。

たとえ言葉としての意味を抜きにしても、どれも語呂がよく耳触りも素敵。そしてなんだか "想像力" を駆り立てられたりしませんか??もし他人から言われたと仮定してみても~...ウンウンッ、悪い気しません。

語源を調べてみますと、、ギリシャ語で『想像力に富む(Phantastikos)』が由来で "Fantastic"になったのだそう。

なるほどッ!
"きまぐれな空想" や "現実離れした幻想" も、ヒトの『想像力』によって生み出されると解釈したら〜...
しっかり腑に落ちました(笑)

今回ボクの "キニナルー" センサーに引っかかった商品。
とーーーってもファンタスティック!!

キニナルだろぉ〜

形状が自在に!
サーキュレータ扇風機『The Fan』

ご紹介するのは、全米発の空気清浄機ブランド『Airdog(エアドッグ)』から新たに登場しました『The Fan(ザ・ファン)』

Airdogといえば、ウィルスの6分の1の微細粒子まで除去が可能な空気清浄機として、全国6000カ所以上の医療機関や教育施設をはじめ、宮内庁や宇宙関連の事業施設などにも導入されていることで知られておりますが、天邪鬼なボクが目をつけたのは〜 形状を自在に変えることのできる、高性能 "サーキュレーター扇風機 " でございます。

エアコンの風を循環させて節電対策!

これから秋が深まっていくとゆーのに、、と皆さまお思いでしょー? がしかしッ、これからの時期にも活躍すること間違いありません!

忘れもしない去年の冬。
石炭や液化天然ガスの高騰の影響で、電気料金が値上げになっていたとは露しらず。。時間差で送られてきた我が家の請求額は今までの2.5倍に...これが3ヶ月続いたもんですから〜家計は大打撃。

楽しみの晩酌を "第三のビール(発泡酒)" にせざるを得ない状況を回避しなければなりませんから〜、、今年は効率的に節電対策して、美味しい "お疲れビール" を飲むのです!

室内換気のサポートだったり...
乾きにくい冬場の洗濯物の
部屋干しにも〜

GOB世代の扇風機といったら《強=3・中=2・弱=1》三段階の風量調節のイメージですが...(懐ッ)いまや、12段階もの風速調整で心地良い『風』が細かに選べ、室内の温度に応じて自動的に風速を選択してくれる『スマートモード』たる機能まであるというから〜至れり尽くせり。

そして何よりコンパクトで場所をとらず、収納ラクラクなのも嬉しい限りでございます!

ハイ、
ととのいました。

『扇風機』とかけまして〜
『熱心な支持者』と解きます。

そのココロは?

う〜ん、、
『ファン(FAN)タスティック』

お後がよろしいようで。(また来週ッ)


【Airdog(エアドッグ)公式サイト】
【The Fan(ザ・ファン)商品ページ】

この記事、如何かしら?
  • キュン (29)
  • WOW (29)
  • NEW (28)