『GILES AND BROTHER』アクセサリー
ボクのモノ
010

『GILES AND BROTHER』
アクセサリー

ボク:福地雅尚(本サイト副主宰)

●小心者で無知だった10代
●調子にのって勢い余った20代
●色んなものに打ちのめされた30代
●酸いも甘いも知りリセットできた40代
ボクの人生を簡単に振り返れば、こんな感じでしょーか。

『ヒトは忘れる生きもの』なんて〜よく聞く言葉ですが。
こうやって改めて考えてみると、我ながら感心するほど"忘れてはまた繰り返し"の連続だなぁと...
つくづく感じるのであります。

その昔、どこかの心理学者が考案した "何ちゃらハウスの何とか曲線" ...でしたっけ?

(*調べました)
『エビングハウスの忘却曲線』←コレコレ

ウンウンッ
......と申しましても〜
"忘れるのは当たり前!"みたいに開き直りたくはないのです。

40歳を越したくらいでしょーか。
自身を俯瞰してみたときに、己の良し悪しを素直に認めてあげれるようになると... 肩の力が スッ〜と抜けて、様々な出来事を前向きに捉えられるように。

そんなタインミングで出合った、
"GILES & BROTHER " のアクセサリー。

無地のリングの表面に、好きなアルファベットを5文字まで彫ってくれるという。

恐らくボクはこれからも。
忘れてしまうを繰り返し、同じ傷跡を辿るたびに深い痛みを感じていくことでしょう。"ひとつ" をみつけるために…そうやって何度もココロに刻みながら、また"新たな一歩"を踏み出したい。

『ONE』
そんな想いを込めたボクのモノ。

モノの話

GILES & BROTHER
(ジャイルス・アンド・ブラザー)

NYを拠点に、デザイナーのフィリップ・クランジ(Philip Crangi)が、妹のCourtneyと共に設立したアクセサリーブランド。ファッション業界のオスカーと称される、CFDA賞(アクセサリー部門)の受賞経歴を持つ。

●OVAL SIGENT RING
●SKINNY RAILROAD SPIKE CUFF
●RAILROAD SPIKE RING

https://www.gilesandbrother.com/
https://www.instagram.com/gilesandbrother/

ボクの話

福地雅尚
インポートブランドのPRから始まり、ファッション関係の色々を経つつ経たれつ現在に。
ファッションアクセサリーを中心にした『モノづくり』に携わりながら、本サイト 『Good, Old-Boy / グッドオールドボーイ』の副主宰を務める。
この記事、如何かしら?
  • キュン (32)
  • WOW (32)
  • NEW (31)
ボクのモノ

                                                                  モノの価値って、ヒト次第で変わるもの。
                                                                  ずっと大事にしているモノ。
                                                                  思い入れのあるモノ。
                                                                  なんだかんだで捨てれないモノ。
                                                                 『ボクのモノ』は、図らずも逸品なのである!