ボクのメシ

てっぱんやき むー『ハンバーグ
ステーキ』

#002
本サイト副主宰
福地雅尚
ハンバーグステーキ



「てっぱんやき。てっぱんやき。。てっぱんやき。。。」
ボクの幼少期に植え付けられた魔法の言葉 『てっぱんやき』。

昭和40年代生まれのボクが幼い頃の “外食”といったら、中華・洋食・焼肉の3択くらいで、
比率はだいたい、中華7・洋食2・焼肉1

外食のたびに焼肉焼肉ッ!と連呼していたが、”父親の機嫌が良い” もしくは “特別な何か?”
がなければ、懇願した『焼肉』が食べれる事はなかった!

そんな我が家の外食事情の中で、ごく稀に “光” を放って舞い降りてくる選択肢の一つに、
そうッ! のちに魔法の言葉となる『てっぱんやき』が降臨することがあった。

恵比寿駅から田町方面に向かうバス通り、ちょうど北里大学(北里研究所病院)の手前の位置に、
今回紹介するボクメシ!!〈 てっぱんやき むー 〉がある。

以前ココの近くに住んでいた頃、プラプラと散歩しながら発見したのがキッカケで、十数年は通わせてもらっている。
はじめて入店して、ココのハンバーグステーキを食した時ッ、ボクの脳裏に “あの時の味” が走馬灯のように蘇ってきた!!

すぐさまマスターに尋ねてみると。。。
ココは、池尻にある『鉄板焼 不二』(本家)の味を受け継いだお店だそう。

そうだッ!
ボクが幼少期に連れられ、その味に魅了された『てっぱんやき』 が、当時と何ら変わることなく味わえるお店!!
頻繁に ”ジュージュー” しに足を運ばせてもらっておりマスッ。

肉汁タップリ!! 粗挽食感で、噛めば噛むほど “肉の旨味” が口いっぱいに広がってッ。。
つけ合わせのモヤシ炒め(コレまた絶品!)とハンバーグを絡めつつ、白飯を頬ばるッ。
ん~~っ! 旨ッーーーーい!!!!

バリバリ団塊世代『THE昭和』の親父は、店内で流れる野球を観ながら、このハンバーグやトンロースステーキを『肴』に、
キンキンに冷えた生ビールで美味しそうに喰らっていたっけなぁー。

“親父の背姿” ならぬ “親父の晩酌姿”を、『想い出スパイス』にッ!
今日も、当時と変わらぬ『ハンバーグステーキ』を肴に、冷たい生ビールで胃袋に流し込む。。(旨ッ)

コレが最高に贅沢な “ボクのメシ” なのです!

ビール

『てっぱんやき むー』

東京都港区白金5ー13-8
03ー3441ー2939
OPEN : 火曜日 ~ 日曜日 18:00 ~ 22:30
CLOSE : 月曜日
*営業時間・定休日は変更となる場合がございます。

ボクの話

福地雅尚
インポートブランドPRから始まり、ファッション関係の色々を経つつ経たれつ。
現在、ファッションアクセサリーを中心にした『モノつくり』に携わりながら、本サイト 『Good, Old-Boy / グッドオールドボーイ』の副主宰も務める。



この記事、如何かしら?
  • WOW (76)
  • キュン (74)
  • NEW (74)
ボクのメシ

																		  『あそこのコレが、どうしても食べたい!』
																		  自分にとって忘れられない味がある。
																		  いつ出会い、なぜ好きなのか。
																		  『ボクのメシ』には、
																		  かけがえのない味がある!